安江住吉神社

安江様正面.JPG
供養.jpg
人形箱.jpg
安江様空.JPG
 

★第29回神輿渡御祭のご案内★

3年ぶりに神輿渡御祭を復活します❕

久しぶりに北安江が賑わいます☆彡

​ご家族そろってご参加下さい😊

◆日時:令和4年9月23日(祝・金)

​    1部:午前9時~
    2部:午後1時~


※小雨決行 但し雨天の場合は中止です。
降雨の状況により、午前8時に決行の有無を決定致しますので、各町会長へ問い合わせください。


※但し、新型コロナウイルス感染拡大の状況により中止する場合もありますのでご了承下さいますようお願い致します。
 

​✨新着情報

 
2021七夕まつり.jpg

◇人形供養 郵送もOK ❕❕◇

以前からご好評を頂いております人形供養ですが、

この度、人形供養において郵送も対応させて頂くことになりました❕😊

遠方から足を運んで頂くことなく、郵送にて送って頂ければ

責任をもってきちんと供養させて頂きますので、ぜひご活用ください。

◆ 料金 ◆

3辺計100cm ¥3,000

​3辺計120cm ¥5,000 

◆ 支払方法 ◆

振込のみ

FAXにて住所(郵便番号含む)・お名前・電話番号を記載し

お申込み頂き、振込用紙を返送させて頂きますので、

お振込みを宜しくお願い致します。

◆ 期間 ◆

期間は設けません。

沢山のお問い合わせ・お申込みお待ちしております!     

宮司.jpg

由緒

安江住吉神社は、奈良朝 聖武天皇の御代神亀4年(727年)のご鎮座にて、住吉大明神とも称し、延喜式神明帳所蔵の味知神社です。
その後、安元年中(1,175年頃)富樫氏の豪族 安江次郎盛高が再興したといわれた。寛永年間頃(江戸時代初期)まで槻(ケヤキの一種)の大木が境内にあったので、「大木の宮」ともいわれました。
古来より航海交通の神、武道の神として広く崇敬され、特に沖合を航海する北前船の船頭が海上から望見し、当社の森を「牛が森」と名付けて、航海の目印として航海の安全を祈りました。
なお、大阪の船主の有主より感謝の気持ちと安全を祈り、天明2年(1,782年)及び文化2年(1,805年)に奉納された石灯籠二対四基があります。また、当神社の森は昭和57年金沢市より保存樹林第4号に指定されました。
そして、社宝として味知神社国名の神境2面、木彫りの狛犬1対並に宝暦3年(1,725年)の記録による「加賀国石川郡安江郷住吉宮縁起1巻」があります。明治5年10月村社に列せられ、明治39年12月神饌幣帛料供進神社に指定され、現在に至ります。

 

​概要

所在地

 〒920-0022

 石川県金沢市北安江2丁目15−37

お電話番号

 076-261-7440

▷FAX番号

​ 076-261-7474

受付時間

 9時00分~16時00分

 ※不在の際はお電話でご連絡ください。

駐車場

 鳥居をくぐって15台駐車可能です。

リンク

​ 石川県神社庁

安江様置物.JPG
 
供養.jpg

​年間行事予定

1.  『正月初詣』           1月1日(歳旦歳・2日・3日(元始祭)

2.  『左義長』            1月15日と15日に一番近い日曜日の2日間

3.  『紀元祭』            2月11日

4.  『人形感謝まつり』 3月第1日曜日。

5.  『鯉のぼり』           4月17日~5月8日

6.  『春季祭』            4月25日・26日・27日

7.  『夏越の大禊式』    6月30日

8.  『盆踊り大会』        7月最終の土曜日

9.  『子供神輿渡御祭』 9月23日

10.『秋季祭』              9月23日・24日・25日

11.『新嘗祭』              11月23日

12.『焼き芋大会』       11月23日

​13.『師走大禊式』       12月第4日曜日

 

「神社」なんでもQ&A よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問を掲載しています

Q1.氏神神社って何?

​皆さんが住んでいる地域を守ってくださる神様が氏神さまです。

この氏神さまをお祀りしているのが氏神神社です。

この神社周辺の一定の地域にお住まいになっている(氏神さまに護られている)皆さんが氏子と呼ばれています。

Q2.いつ神社に行けばいいの?

お参りにはいつでも起こし下さい。特に、お正月の初詣、春秋のお祭りにはぜひお参りに起こし下さい。

神社は氏子の皆さんがお待ちになる初穂料、御神供と呼ばれるお志や賽銭、お祓い料などで運営されます。この志をお持ちくださるようお願いいたします。

また、その他の活動として、人形感謝祭り、鯉のぼり掲揚、盆踊り、焼き芋大会などのイベントも行っています。

​Q3.初詣ってどうすれば良いの?

「1年の計は元旦にあり」と言われます。

元旦には氏神神社にお参りし、1年の家内安全や無病息災をお祈りしましょう。

初詣は、「天の恵み」を与えてくださる天照大御神様(天照皇大神宮)、氏神様(安江住吉御神符)のお礼を授与いただき、ご自宅にお祀りしてください。

その後、尾山神社や白山比咩神社など崇敬神社へご参拝ください。

 

Q4.お礼ってどうすれば良い?

初詣に授与されたお礼は、神棚にお祀りします。

神棚がない場合には、南向き(困難な場合には東向き)に、目線より高い位置にお祀りください。

古いお札は、左義長(1月15日、もしくは直前の日曜日の神社で行われるお焚き上げ)にお持ちください。回覧板などでご案内します。

Q5.御朱印ってなに?

神社やお寺に参拝頂いた証として、朱の印を授与いたします。

御朱印は、御朱印長への授与のほか、御朱印を記した書置きもあります。

ご参拝の上、初穂料を準備の上、社務所他へご依頼ください。

お正月は、特別御朱印を授与する予定です。

​Q6.お人形の供養をしたいのですが、どうすれば?

お人形やぬいぐるみはそのまま捨てられますが、愛着があってなかなか捨てられないもの。

当神社では、丁寧にお祓いを行います。当神社(076-261-7440)へお祓いの予約ご連絡の上、お祓い料とお人形をお持ちください。

Q7.車での行き方は?駐車場はどこ?

au様とケンタッキーフライドチキン様の間の道に入っていただき、曲がり角を左に二回曲がりますと鳥居が見えてきます。

そのまま車で入っていただき空いているスペースに駐車されますようお願いいたします